好きなように使っていいんです!レンタルスペース驚きの利用

24時間使えます

レンタルスペースといえば、個室で机があって、椅子がある会議室のようなところを連想される方が多いと思いますが、近頃のレンタルスペースは、それだけにとどまりません。
実にさまざまなレンタルスペースが登場しています。
人が二人以上集まって何かをするには、場所が必要です。
集まった人数、利用目的に合わせて部屋やスペースを選ぶ時代です。
例えば、ユーチューブに流す映像を撮りたいけれど、自分の部屋を公開したくない人は、自分の部屋のようなワンルームのレンタルスペースを使用することが出来ます。
配信にあわせて毎週レンタルすれば、そこが貸しスタジオであることは視聴者にばれません。
キッチンもついている場所では、料理を作っている姿を公開することが出来ます。
撮影以外でも、女子会やパジャマパーティー、ママ友と子どものイベントなどに使えるまるで自宅のリビングというようなレンタルスペースがあります。
部屋仕様以外にも、キッチン付きの飲食店をレンタルする貸しスペース、一週間オーナーになれる店舗スペース、画廊なのにそのスペースで演劇の公演ができるスペースなど、用途に合わせて場所を選ぶことが出来ます。
基本的な設備はそのまま使えるので、余計な手間も何かを持ち込んだり作ったりする必要がありません。
貸す方も空いたスペースを無駄にすることなく誰かに使ってもらえるので、誰もが嬉しいシステムです。
そんな、レンタルスペースですが、想像を超えた驚きの使用法から、面白アイディアスペース活用法までさまざまなレンタルスペースを集めてみました。

近頃のレンタルスペース事情

レンタルスペースといえば、だいたい朝九時ぐらいから、夜は電車がなくなるくらいまでの時間が主流だと思いますが、近頃のレンタルスペースは、夜中だって使えます。 宿泊することが出来るのです。 24時間利用できるスペース、宿泊できるレンタルスペースを集めました。

テーマは、読書

読書をするのに必要な空間は、静かで集中できて、落ち着ける場所であることです。 図書館は、本がたくさん置いてありますが、不特定多数の人が触る本に抵抗のある人もいます。 そんな悩みを全て解消できるレンタルスペースがあるのです。 本にまつわるレンタルスペースを集めてみました。

お寺や古民家、使ってよいの?

最近では船を貸しきったり、無人島を貸しきったりと驚くようなレンタルスペースが存在します。 都心から離れた場所にあるお寺や古民家など、驚きの場所が格安で借りられることがあります。 法事や撮影だけでない、お寺や古民家のレンタルスペースとその活用法を集めてみました。